妊活・妊娠中の毎日の葉酸摂取が大切な理由

葉酸は毎日800µgの摂取がとても大切です

葉酸は体内から流れでている!?

葉酸は熱に弱い水溶性ビタミンです。そのため、必要量以上を摂取したとしても、尿や汗で体外へ排出されてしまい、余剰分を体内にとどめておくことはできません。この事からも、十分な葉酸濃度になるには、毎日400µg摂取して約1ヵ月半、800µg摂取しても約1ヵ月かかることが分かっています。だから、毎日しっかり続けることが大切なのです。

日本女性は葉酸が足りていない!?

日本女性はもともと葉酸摂取量が少ないといわれているのをご存知ですか?葉酸摂取を意識しているものの、毎日摂取していないと、実際は必要量に足りていない…なんてことも。

1日に推奨される葉酸摂取量。通常240µg。妊活中食事性240+サプリメント等から400µg。妊娠中480µg

世界から愛される、
葉酸マルチビタミンサプリ「エレビット」は
産婦人科クリニック
医師推奨No.1

2018年5月 (株)カンター・ジャパン調べ インターネット調査 調査対象:産婦人科、産科、婦人科、生殖医療科、不妊治療科178名

定期購入

3か月続けるなら定期購入がお得!

定期10%OFF!!

単品価格 4,500 円(税込)のところ

4,050 円(税込) 送料無料

1回あたりの個数:

ペースに合わせて配送日の変更ができて安心!4回目以降はいつでも解約可能

単品購入

2個以上まとめてお試しなら、5%OFF!

単品価格

4,050 円(税込) 送料無料

2個購入の場合9,000円(税込) → 8,550円(税込)

数量:

日本女性は葉酸を利用しにくい体質!?

約7割の日本女性は遺伝子型の関係で、葉酸をきちんと利用できない体質です。
葉酸は、細胞をつくるタンパク質(メチオニン)の合成に関わっています。しかし、約7割の日本人女性は、その過程に必要な酵素(MTHFR)が働かず、摂取した葉酸を利用しにくい体質なのです。

葉酸摂取の仕組みと遺伝子型の比率。日本人女性(19から29歳)症例数250例。遺伝子型CT/TT型67.2%、MTHER遺伝子変異のため、葉酸を利用しにくい。

このように、葉酸は妊活・妊娠中に大切な栄養素にもかかわらず、体内に蓄えにくい栄養素。

必要な栄養素を効率的に摂取できるサプリメントを毎日継続的に摂取して、健やかな妊活・妊娠ライフをお過ごしください。

葉酸サプリ いつまで飲む?

葉酸についてさらに詳しく

  • サプリメントはなぜ必要?

    妊活・妊娠中、特に必要な栄養素と栄養量を解説。

  • 葉酸が妊活・妊娠中に必要なのはナゼ?

    葉酸は赤ちゃんの成長や発育に必要な栄養素です。

定期購入

3か月続けるなら定期購入がお得!

定期10%OFF!!

単品価格 4,500 円(税込)のところ

4,050 円(税込) 送料無料

1回あたりの個数:

ペースに合わせて配送日の変更ができて安心!4回目以降はいつでも解約可能

単品購入

2個以上まとめてお試しなら、5%OFF!

単品価格

4,050 円(税込) 送料無料

2個購入の場合9,000円(税込) → 8,550円(税込)

数量:

エレビットについて

  • エレビット製品情報

    製薬会社が作っているエレビットは、お腹の赤ちゃんの成長に不可欠なマグネシウムや葉酸をはじめ、12種類のビタミンと6種のミネラルを配合しています。


    2018年5月 (株)カンター・ジャパン調べ インターネット調査 調査対象:産婦人科、産科、婦人科、生殖医療科、不妊治療科178名

  • エレビットに葉酸800µg
    含まれているのはなぜ?

    妊活・妊娠中に葉酸を十分に摂取する必要がある理由を4つのポイントで解説。